このパターンではテーマ「Twenty Twenty-Four」「Lightning ( G3 / theme.json )」「X-T9」「Twenty Twenty-Three」での使用を想定しています。他のテーマでは崩れる可能性がありますのでご注意ください。

このパターンではプラグイン「VK Blocks Pro (有料)」と、独自にカスタマイズしたCSSを使用しています。

設定のコツ

  • ひとつのステップごとにグループブロックに分けたうえでカスタム CSSを記述し、番号を左の枠線上にずらしています
  • 番号はアイコンブロックを利用しています

ベクトルパスポートがあればすべてのパターンが使えます