このパターンではテーマ「Twenty Twenty-Four」「Lightning ( G3 / theme.json )」「X-T9」「Twenty Twenty-Three」での使用を想定しています。他のテーマでは崩れる可能性がありますのでご注意ください。

このパターンではプラグイン「VK Blocks Pro (有料)」と、独自にカスタマイズしたCSSを使用しています。

設定のコツ

  • ヘッダーとフッター部分はカバーブロックを利用して背景画像を設定しています
  • 上記に挟まれるグループブロックの余白と枠線を調整することで、全体がつながっているように見せています
  • 「日程」のグループとフッターの「主催」は幅が広がらないように、グループブロックにカスタムCSS で max-width を指定しています

画像素材について

パターンで使用している画像をそのまま使いたい場合は下記画像をダウンロードして差し替えてください。

ベクトルパスポートがあればすべてのパターンが使えます